社宅制度を導入するためのイロハ

株式会社長谷工ビジネスプロクシーの口コミや評判

社宅管理代行会社の株式会社長谷工ビジネスプロクシーについて、口コミや評判を調べてみました。社宅の管理代行サービスについて、参考になる情報を紹介します。

株式会社長谷工ビジネスプロクシー
対応力
コスト
ユーザー満足度
実績 2014年3月末時点の運営戸数実績40000戸以上。
斡旋可能な物件 全国優良不動産ネットワークを通して紹介可能
長谷工ビジネスプロクシーの公式HPはこちら

株式会社長谷工ビジネスプロクシーの特徴や強み

  • 累計受託戸数は50,000戸を突破
  • 企業の要望に合わせたオーダーメイドプランで対応
  • 社宅関連費用の削減についても相談可能

長谷工ビジネスプロクシーは、もともとは長谷工ライブネットの法人事業部であった事業が独立する形で2014年に誕生しました。

長谷工グループの総合力をもって、ワンストップで社宅管理における一切の業務を請け負っています。

単なる社宅代行ではなく、社宅に関わる業務全般のコンサルティングを行うことで、業務の効率化とコストの削減の実現を図り、決められたパッケージではなく、各会社のニーズと予算に応じた最適な提案を行うことができる点が魅力です。

そのため、部長・役員クラスの単身赴任や、家具家電をレンタルしたいという社員からの要望が増えてきた場合でも、柔軟に対応可能です。

24時間いつでもどこでもWeb上で、各種申請業務から承認作業まで行うことができる「HASEKO社宅NAVI」を活用することで、社宅管理における手続きを一元管理することが可能です。

社宅を利用している社員が自身で作業をすることができるので、社宅管理の担当者に問い合わせが殺到することも無く、本来の通常業務に充てる時間を増やすことができます。

また、長谷工ビジネスプリクシーは情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、国際規格のISO/IEC27001の認証を取得しているため、安心して「HASEKO社宅NAVI」を使用することができます。

株式会社長谷工ビジネスプロクシーの口コミや評判

長谷工グループの安心感

本来の業務に集中する目的で、社宅管理に関しては外部の専門業者に委託をしようという話が社内で出ました。長谷工ビジネスプロクシーは長谷工グループということで安心できた点が最終的な決め手となりました。実際にサービスを利用させてもらってから業務負担が減ったのは事実ですが、意外と自分たちでやらなければならないこともあることに気づきました。担当の方の説明を聞く限りではほとんどアウトソーシングできると思っていたのですが、全て丸投げできるわけではないことはもっと確認しておかなければならなかったと思います。費用面に関しては、他の業者と比較していないので分かりませんが、ある程度は納得できる範囲かと思います。

株式会社長谷工ビジネスプロクシーの会社概要

社名
株式会社長谷工ビジネスプロクシー
設立
2014年1月
資本金
1億円
本社
東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル
従業員数
120名
事業内容
  • 社宅の管理代行・仲介
  • 企業不動産のソリューション事業
  • 長谷工ビジネスプロクシーの公式HPはこちら