社宅制度を導入するためのイロハ

株式会社ハウスメイトパートナーズの口コミや評判

社宅管理代行会社の株式会社ハウスメイトパートナーズについて、口コミや評判を調べてみました。社宅の管理代行サービスについて、参考になる情報を紹介します。

株式会社ハウスメイトパートナーズ
対応力
コスト
ユーザー満足度
実績 社宅取引企業数3000社以上、社宅代行戸数6万戸以上の実績を持つ。
斡旋可能な物件 全国提携業者ネットワークと20万戸以上のハウスメイト管理物件から紹介
ハウスメイトパートナーズの公式HPはこちら

株式会社ハウスメイトパートナーズの特徴や強み

  • ハウスメイトグループのネットワークで管理コストのムダやムラを解消
  • 要望に合わせたメニューは3種類から選べる
  • ハウスメイトの管理物件なら仲介手数料50%オフ

ハウスメイトパートナーズは、昭和52年より不動産関連事業を行う、大手総合不動産会社です。

社宅に関しては、社宅取引企業数3000社以上、社宅代行戸数6万戸以上の実績を持っています。

また、不動産総合会社として培ってきたノウハウを活かし、社有資産の効率の良い活用方法に関しても高い提案力を持っています。

ハウスメイトパートナーズは、独自に「バリューシステム」という社宅代行サービスを提供しており、これにより管理業務・コストの削減と生産性の向上、そして福利厚生の向上を図ります。

「バリューシステム」は、ニーズに合わせて以下の3種類より選ぶことが可能です。

バリューシステム
Value BASIC
お部屋探しから契約までをサポートします。「新規契約」に対応しています。
Value SELECT
必要な管理を必要なときだけサポートします。「新規契約」「解約精算」に対応しています。
Value EXTRA
全ての管理業務をフルサポートしています。「新規契約」「更新契約」「解約精算」「入替空室業務」「入居中の対応業務」「月次業務」「年次業務」に対応しています。

この中でも特にValue EXTRAは、社宅管理業務全般を代行してくれるハイグレードプランで、社宅管理のすべての業務をサポートしてくれます。

これにより窓口を一本化することができ、業務効率化を図ることが可能となっています。

各会社によるカスタマイズも可能なので、まずは社宅管理においてどのような課題があるのかを相談してみるとよいでしょう。

株式会社ハウスメイトパートナーズの口コミや評判

最終的には相性で決めました

正直、社宅管理会社の違いはそこまでよく分からず、最終的には営業担当者の方との相性で決めました。ハウスメイトは社宅代行システムを標準で3パターン用意してくださっているので、自分の会社のニーズや予算に合ったプランを選ぶことができて分かりやすいのも良かったですね。ただ、社宅管理代行のメリットを活かすにはもっとも充実したプランであるValue EXTRAを選択するしかなく、そうすると結局のところコストも他社に比べて上がってしまった気がします。

株式会社ハウスメイトパートナーズの会社概要

社名
株式会社ハウスメイトパートナーズ
設立
1977年7月18日
資本金
4億6,000万円
本社
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 41F
従業員数
436人※2017年10月現在
事業内容
  • 賃貸建物のサブリース及び管理運営
  • 賃貸建物の保守・メンテナンス、営繕業務
  • 土地、建物等の資産コンサルティング
  • アパート・マンション、店舗事務所、駐車場等の仲介斡旋業
  • 借上社宅管理の業務代行事業
  • 損害保険代理業
  • その他のサービス業務
  • ハウスメイトパートナーズの公式HPはこちら